こんにゃくのカロリー

ローカロリーでダイエットに最適!などと言われる「こんにゃく」ですが、実際どのくらいのカロリーがあるのでしょうか。

ご飯とのカロリー差は30倍以上

スーパーなどで一般的に売られている「板こんにゃく」の重さは1袋250g程度で、これに対するカロリーは12~13kcal。

重さだけで比べると、普通の茶碗でご飯2杯くらいの重さがあるわけですが、同じ重さ=250gのご飯のカロリーは約420kcal。同じ重さでも30倍以上のカロリー差があるんですね。

こんにゃくがいかにローカロリーなのか、お分かり頂けると思います。

こんにゃくの方がご飯より満腹感が得られる!?

そのもののカロリー自体とっても低いこんにゃくですが、食べた後にすぐおなかが空いてしまってはどうしようもありません。

しかし、こんにゃくは水分を含むと膨張する特性があり、水を飲みながらこんにゃくを食べると、より満腹感が得られるのだそう。

ダイエットしようとなると、食べる量自体を抑えることでストレスを感じたりしがちですが、しっかり満腹になることで、そのストレスも抑えることができます。

このサイトでは、こんにゃくラーメンダイエットの様子もレポートしていますが、確かにストレスを感じることなく、ダイエットすることができました。

「こんにゃくはローカロリー」ということを踏まえつつ、次の記事でこんにゃくラーメンと普通のラーメンのカロリーを比較してみたいと思います。

わが家の助っ人こんにゃくレシピ

こんにゃくは、低カロリーで食物繊維とカルシウムも豊富。冷蔵庫での保存期間も長く安価で手に入れやすく、魅力あふれる食材です。おつまみ、おかず、主食、そしてデザートまで、こんにゃくレシピ67点を紹介。

【著者】小菅 陽子(小学館)